そうしていると、筋肉量が落ちますので基礎代謝が下がってしまい、カロリーを消費しにくい体質になってしまいます。 産後のダイエット情報あれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/--(--)  | スポンサー広告

そうしていると、筋肉量が落ちますので基礎代謝が下がってしまい、カロリーを消費しにくい体質になってしまいます。

産後といえば、やはりダイエットが気になるところです。 出産を終えてしばらく経つのに、出産前の服が着れない、だんなの態度がちがうなどいろいろな悩みがあると思います。 妊娠中というのは、運動はもとより、なにかと体を動かすことが少なくなりがちです。 また、お腹が大きくなるため、一つ一つの動作が俊敏に出来ずにゆっくり行動するようになります。 そうしていると、筋肉量が落ちますので基礎代謝が下がってしまい、カロリーを消費しにくい体質になってしまいます。 それに、骨盤も一時的に開いた状態なので、下腹部が出て、お尻も大きくなる原因にもなります。 産後のダイエットでは、ついついあせってしまいがちですが、絶対に無理をしてはいけません。 体調を崩したり、ますます基礎代謝を低下させて今以上に太りやすい体質になってしまいます。 したがって、産後ダイエットではカロリー摂取のカットだけではなく、基礎代謝をあげることが大切なのです。 授乳期の食事は特に、カロリーを気にするよりもバランスを考えて食べるようにします。 骨盤を締めるために、コルセットやサポーターを巻きましょう。また、座るときも姿勢を正して座ります。 妊娠中はなるべく代謝を落とさないように、マタニティースポーツをしたりすると、大きく体型を崩すことも少なくなります。
スポンサーサイト
 

| 産後のダイエット情報あれこれ■TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。