ですから、基礎代謝を戻さずに、単純にカロリーをカットするようなダイエットは厳禁です。 産後のダイエット情報あれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/--(--)  | スポンサー広告

ですから、基礎代謝を戻さずに、単純にカロリーをカットするようなダイエットは厳禁です。

産後ダイエットを成功させるには、普通のダイエットとは少し違うポイントもあります。 実際の年齢より老けて見られたり、おなかのぽっこりが戻らないなどお悩みも様々です。 妊娠をしている間は、運動はもとより、普段から体を動かすことも少なくなりがちです。 そして、お腹が大きくなるため、ひとつひとつの動作がゆっくりになり、体をねじることもしにくくなります。 それでは、どうしても筋肉の量が落ちてしまいますし、基礎代謝が下がるためにカロリーを消費しにくい体質になってしまいます。 なおかつ、骨盤が開いた状態にあるので、お尻が大きくなる原因や、下腹部が出たりします。 産後のダイエットでは、どうしてもあせってしまいがちですが、無理をしてはいけません。 さらに基礎代謝が低くなり、太りやすい体質になったり、あとから体調をくずしたりしてしまいます。 したがって、産後ダイエットではカロリー摂取のカットだけではなく、基礎代謝をあげることが大切なのです。 授乳期の食事は特に、カロリーを気にするよりもバランスを考えて食べるようにします。 それから、開いた骨盤を締めるのにサポーターやガードルをつけましょう。座るときも姿勢を正して座ります。 妊娠中はなるべく代謝を落とさないように、マタニティースポーツをしたりすると、大きく体型を崩すことも少なくなります。
スポンサーサイト
 

| 産後のダイエット情報あれこれ■TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。