産後のダイエット情報あれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/--(--)  | スポンサー広告

産後ダイエットを成功させるには、普通のダイエットとは少し違うポイントもあります。 体重は戻ったのに、お腹のぽっこりが戻らないなんていう方もいるようです。 妊娠をすると、どうしても運動をしたり、普段ちょっと体を動かすことも制限されるようになります。 それから、お腹が大きくなるせいで動作がゆっくりになるし、体をねじったりもしにくくなります。 そうしていると、当然筋肉量が減り、基礎代謝量が下がってカロリーを消費しにくく太りやすい体質になってしまいます。 その上、骨盤が開いた状態なので、下腹部が出たり、お尻が大きくなってしまう原因にもなります。 産後は、「早く元の体型に戻したい!」とあせる気持ちはわかりますが、無理は禁物です。 基礎代謝を低下させて、さらに太りやすくなったり、体調をくずしてしまったりします。 しがって、基礎代謝を元に戻さずに、摂取カロリーだけをカットするようなダイエットはいけません。 授乳期の食事は特に、カロリーを気にするよりもバランスを考えて食べるようにします。 それから、開いた骨盤を締めるためにコルセットやサポーターをつけましょう。ウエストをきつく締めるのではなく、骨盤の上に巻くような感じがいいと思います。 産後は体の回復も考えて、2~3ヶ月くらいしてから体重が落ち始めるようにすると良いですね。
スポンサーサイト
 

| 産後のダイエット情報あれこれ■TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。