授乳期の食事は特に、カロリーを気にするよりもバランスを考えて食べるようにします。 産後のダイエット情報あれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/--(--)  | スポンサー広告

授乳期の食事は特に、カロリーを気にするよりもバランスを考えて食べるようにします。

産後と切り離せないのがダイエットですね。 体重は戻ったのに、お腹のぽっこりが戻らないなんていう方もいるようです。 妊娠中というのは、運動はもとより、なにかと体を動かすことが少なくなりがちです。 そして、お腹が大きくなるため、ひとつひとつの動作がゆっくりになり、体をねじることもしにくくなります。 それでは、筋肉もおとろえるので、基礎代謝の少ない、カロリーを消費しにくい体質になってしまいます。 それに、骨盤も一時的に開いた状態なので、下腹部が出て、お尻も大きくなる原因にもなります。 産後ダイエットは、決して無理をしてはいけません。 無理なダイエットをしていると、後々体調をくずしたり、基礎代謝をさらに低下させてもっと太りやすい体質になってしまいます。 したがって、産後ダイエットでは摂取カロリーだけをカットするのではなく、基礎代謝を上げる努力をしましょう。 授乳期の食事は特に、カロリーを気にするよりもバランスを考えて食べるようにします。 それから、開いた骨盤を締めるのにサポーターやガードルをつけましょう。座るときも姿勢を正して座ります。 赤ちゃんがしっかりお座りできるようになれば、ベビーカーウォーキングもおすすめです。
スポンサーサイト
 

| 産後のダイエット情報あれこれ■TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。