赤ちゃんがしっかりお座りできるようになれば、ベビーカーウォーキングもおすすめです。 産後のダイエット情報あれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/--(--)  | スポンサー広告

赤ちゃんがしっかりお座りできるようになれば、ベビーカーウォーキングもおすすめです。

産後といえば、心配なのはダイエットです。 出産を終えてしばらく経つのに、出産前の服が着れない、だんなの態度がちがうなどいろいろな悩みがあると思います。 妊娠中は、どうしても運動はもとより、普段から動くことが少なくなりがちです。 また、お腹が大きくなるため、一つ一つの動作が俊敏に出来ずにゆっくり行動するようになります。 それでは、当然筋肉も落ちますので、基礎代謝量が減り、カロリーを消費しにくくなってしまいます。 さらに、骨盤が開いた状態にあるので、下腹部が出たり、お尻が大きくなる原因になる場合もあるのです。 産後ダイエットでは、元の体型に早く戻さなくてはという気持ちがあっても、無理をしてはいけません。 さらに基礎代謝が低くなり、太りやすい体質になったり、あとから体調をくずしたりしてしまいます。 だから、産後ダイエットでは摂取カロリーだけをカットするのではなく、基礎代謝量を上げる努力が必要です。 授乳期の食事は特に、カロリーを気にするよりもバランスを考えて食べるようにします。 また、開いた骨盤を締めるのため、下腹部にサポーターやガードルを巻きましょう。座るときも脚を組まずに、姿勢に気をつけます。 母乳を止めたら、わじわ太りだしたという人もいるので、基礎代謝の高い体作りを心がけましょう。
スポンサーサイト
 

| 産後のダイエット情報あれこれ■TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。